電話でのお問い合わせは 03-3667-2126

和紙糸 マニラ麻8.3Nm 5色 50g巻
和紙糸 マニラ麻8.3Nm 5色 50g巻
和紙糸 マニラ麻8.3Nm 5色 50g巻
和紙糸 マニラ麻8.3Nm 5色 50g巻
和紙糸 マニラ麻8.3Nm 5色 50g巻
和紙糸 マニラ麻8.3Nm 5色 50g巻

和紙糸 マニラ麻8.3Nm 5色 50g巻

通常価格
売り切れ
セール価格
¥600

和紙(マニラ麻 100%)のスペック染め糸です 

BAGや小物編みにオススメです

マニラ麻の説明

マニラ麻(アバカ)芭蕉科 芭蕉属

マニラ麻は多年草で2年で成熟する

茎の高さは2m~6mになる葉脈繊維

もともとは強靭で弾力に富み、湿気に強く

 特に海水中で浸食されず、水中で伸縮しない極めて耐水性のある繊維で

船舶用のロープとして使用されていた。

マニラ麻をパルプにして紙にすると強い紙となり、コンデンサーの絶縁紙・金箔の剥離紙に使用されている。日本の紙幣にも使用されている。

和紙は熱伝導性が低く、この為に保温性があるといわれています。

光合成、マニラ麻を育てることは地球環境に大きく貢献する。

光合成は光エネルギーを化学エネルギーに変換する生化学反応のことである

光合成生物は光エネルギーを使って水と空気中の二酸化炭素から炭水化物

(糖類:例えばショ糖やデンプン)を合成している。また、光合成は水を

分解する過程で生じた酸素を大気中に供給している。

生分解性があり自然環境にやさしい。